鴨鍋記録

何の脈絡もなく雑文を投下します

定型発達者はひとりで酒を飲まない(タイトル詐欺)

(多分)定型発達ではないので20歳を迎えて以来ちびちび一人で酒を飲んできた。一か月ほど前に見るからに健常そうなオッサンが「いや普通ひとりでお酒飲まないでしょ~~~」とか言っているのを聞いて、やっぱり無理な人種だななどと思うなどした。酒を飲むのが目的ではなく他人と会話したいのだろうなとは推測できるのだが、他人と会話したいだけなら酒じゃなくてもいいだろうと思うのは俺だけじゃないはず。より正確には「会話したい」ではなく「本音で話したい」ということかもしれんが、それなら人間は酒を飲まないと本音を言えないということになる。定型の人たちは不健全としか言いようがない。というか自分は酔うと眠気が来るのと同時に気分が沈んでいくので、酔ってると自覚できる程度に酔っているときに会話をしたくない。さっさと寝かせてくれ。

 

まあ実のところ上記の内容は全然本題ではなく、ここ2か月で飲んできた酒のちょっとした感想が本題である。タイトル詐欺してごめんなさい。

以下の感想はほとんどリキュールで、しかも飲みなれておらず、推奨値よりもだいぶ希釈して飲んでいた(3~4倍希釈が推奨されることが多いが、たぶん5倍以上薄めて飲んでいた気がする)ということは承知願いたい。

 

まず コーヒーとか牛乳とかで割りたくなる系のもの。

何となくココアみたいなものだろうかと予想していて、たしかに実際舌ではバニラの甘さの主張が強いのが、喉ではアルコールっぽい「辛さ」が感じられたので、少し驚いた。よくよく考えれば単に甘いのを飲みたいならココアでも飲んでおけばよろしいという話である。

 

次にオレンジジュースで割りたくなる系。

 それぞれオレンジで割れば美味しいのだが、この2つともを混ぜてしまうともっと美味しい。ヨーグリートはかなり粘度が高く、オレンジジュースに混ぜると「オレンジにヨーグルト味が加わった」というよりかは「トロッとして甘ったるい少し別のオレンジ飲料」という風になる。マンゴヤンもたいがいネトッとした甘さなので、単なるオレンジジュースよりかはオレンジソーダで割った方がバランスがとれて良いかもしれない。

 

今度は炭酸水で割りたくなる系。

炭酸水で割りたくなるというか、牛乳やジュースで割ると甘ったるくなりすぎるかも。特にルジェ ストロベリーはイチゴシロップみたいなものだと思ってもいいくらい。ミスティアは裏面説明文でオン・ザ・ロックスとソーダ割がおすすめされているが、前者はちょっと甘すぎるんじゃないかなぁと思う。とにかく両方ともソーダ割には合うと思う。

 

 あとその他、自分の中で適切な割り方を見出せなかったもの。

 テレビCMで時々見たやつ。飲みやすいけど味が薄い感じがした(いつも5倍くらいに希釈しているので猶更そう感じた)。もしかしたらバニラアイスにかけて食べるのが一番美味しくいただけるんじゃないかという気もする。今度試そう……

 

 偽じゃない電気ブラン。あれこれ適当に割ってみたものの、ちょっとまだ難しい。まあソーダ割が一番適切かも。あと1度オン・ザ・ロックスで飲んだら、ものすごい味がしたので、お酒に慣れてないうちは割るべき。

 

 初めてのウィスキー。ビビッて思いっきり炭酸水で割ったら樹の匂いしかしなかったので「なんじゃこりゃ」と思った。ちょっとどう割ればいいか分からなかったので、とりあえず現状はオン・ザ・ロックスでちびちび飲んでいる。ぶっちゃけ味がごちゃごちゃしていて美味しいのか不味いのかよく分からない。もうちょっと飲み慣れたら美味しく感じるのだろうか。

 

ということで今回は以上。わけの分からん雑多なブログになってしまっている……